引越時における荷造りのコツについて

引越時における荷造りのコツ

引越の王様
 引越時における荷造りのコツについて。

引越業者数:1114

引越エリアカバー率:100.00%(1742/1742)

引越業者カバー率:18.88%(329/1742)

 

ZETTAキャッシング

 
引越の王様 > 引越時における荷造りのコツ

引越時における荷造りのコツ

 
 引越の荷造りには段取りが大切です。計画をしっかり立てることでスムーズに荷造りができます。荷造りをスムーズに終わらせることが、引越作業全体の効率化につながり、結果的に引越費用を抑えることにも役立ちます。余計な手間がかかれば、それだけ引越業者のスタッフの人件費は抑えられます。

 引越の荷物は衣類あり、家具あり、壊れ物ありで荷造りをするときに悩むこともあるかと思います。そこで、その品物に合った具体的な荷造りの仕方をご紹介します。

 まずは普段使わないものや、季節外れのものから荷造りをして、家の奥の部屋から積み上げておきます。荷造りした段ボールの上と横の2ヵ所にマジックで番号を書いておきます。引越先の家の見取り図に、部屋の番号を書いておいて作業の人に渡して、当日は見取り図の番号通りに置いてもらうようにすると、片付けがスムーズにできます。

 段ボールに荷物を詰める際には、軽いものを大きな箱に入れましょう。反対に重いものは小さな箱に詰め込みます。

 本などは1冊1冊は軽いですが、まとめると重くなりすぎて、大きな箱だと運び出すのが困難です。 本を同じ形のものを揃えて段ボールに詰めますが、重くなり過ぎないように小さめのダンボールに入れましょう。ダンボール1個あたりの重さが軽減されます。

 タンスの中身は全てパッキングケースや、段ボールに詰めます。引越業者さんによっては引出の中に衣類を入れたままでもかまわないという業者さんもありますが、引出に入ったままでは重みでタンスがゆがむこともあります。また、運ぶときにずれるので引出の中の衣類を全てたたみなおす必要があります。その手間を考えたら、段ボールに詰めることをお勧めします。衣類は軽いので大きめの段ボールで大丈夫です。

 服は季節ごとにまとめて収納しましょう。マジックで段ボールに春物、夏物などと書いておけば便利です。同様に、引越てすぐに使うもの、例えば、歯ブラシやテレビのリモコンなどはひとつの段ボールにまとめて、すぐ使う、などとマジックで記入して分かりやすく持ち運びましょう。

 家具の梱包は、安全傷がつかないようにするためには業者さんに依頼することをお勧めします。鏡台は、鏡を外して梱包します。食器棚やサイドボードの中身は、全て梱包します 。

 食器類などの割れ物は、1個ずつ新聞紙に包み、さらにプチプチなどの緩和剤を段ボールに入れ込みます。 段ボールには赤のマジックで「要注意」と書いておきます。緩和剤がない場合は新聞紙をさらに使って代用します。食器類などの重たいものは小さめの段ボールにいれてください。重すぎないようにすること が必要で、食器は新聞紙で割れないように包みますが、立てて段ボールに詰めるようにします。

 電気製品は購入時のケースがあれば、それに入れます。なければダンボールで梱包します。洗濯機や冷蔵庫は完全に水分を取っておきます。石油ストーブは完全に灯油を抜き取り、段ボールに入れます。まとめる際に、シールなどを貼って引越後に混乱しないように気を付けましょう。

 照明器具は、購入時の段ボールがあればそれに入れますが、無ければダンボールに入れます。照明器具は前日の夜まで使うため、引越の当日に引越業者に梱包をお願いした方がいいかもしれません。

 布団は布団袋か大きなシーツに包みます。布団の間に陶器などの壊れ物をいれたくなりますが、運ぶ途中に壊れたりするとかえって危険ですからやめましょう。

 調理器具など引越たその日から使うものはひとまとめにしてダンボールに入れておきます。

 貴重品類はまとめてカバンに入れて、当日の引越の時自分で持って行きます。引越先の家の鍵は必ずこの中に入れておきましょう。

 段ボールに入らないものは、そのまま運んでくれることです。引き出しなど、搬出、搬入の際に扉が開くことが心配な場合は、養生テープなどを貼って開かないようにしておきましょう。

 詰め込みが終わった段ボールには、どの部屋に運んでほしいのか明記しておきます。そうすることでスタッフは的確に作業ができ、引越す側も新居での仕事が捗ります。

 引越で一番面倒で大変なのが荷造りです。今の引越業者のサービスには、荷造りもすべて業者で行って、新居で今まで通りに配置するというのもあります。料金はかかりますが、体力のない人や、忙しくて荷造りのできない人にはお勧めです。

 引越疲れで体調を崩したり精神的に大変な思いをすることを考えれば、それも一つの選択肢だと思います。引越の荷造りは、様々な素材や形、壊れ物などがあり大変ですが要領よくこなし、できれば1ヵ月から少ずつ始めていくのがお勧めです。

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

 

 

 

 

引越メニュー

引越することが決まったら

引越が決まったら
転居先の確保
転居先の契約
引越方法と荷物整理
引越スケジュールの作成
引越の準備時間
引越業者選びと予約
引越前日までに必ずすること
大家と近隣住民へ報告

引越に必要な手続き

引越に必要な各種手続き
転出届
転入届
転居届
国民健康保険・運転免許証・転校届
電気・水道・ガスの届出
携帯電話・固定電話・インターネットの届出
その他の手続き

引越の準備

梱包材の準備
荷造り前の注意事項
荷造りのコツ
引越前の旧居で前日やるべき事
引越前の旧居で当日やるべき事
引越先の新居で当日やるべき事
引越当日のゴミ処理
中古ダンボールを活用して引越
リサイクルショップ利用で引越の円滑化

引越でかかる費用

敷金・礼金・前家賃
家具・家電の購入費用
引越費用
原状回復費用

引越見積もりの依頼と契約

引越見積もり依頼の仕方
引越見積もりサイトの利用
引越見積もり時に確認すべき事
引越料金の値引き交渉
引越業者の他社とのバッティング
引越時における補償制度の確認
引越見積もり後のキャンセル
引越見積もりの比較
引越業者との契約
引越業者との契約解除と引越保険
引越業者を選ぶ際の注意点
訪問による引越見積もりとは
引越訪問見積もり時の留意点
標準引越運送約款
大手の引越業者一覧

引越見積もりの効率化

引越見積後の勧誘
引越見積後に他引越業者のキャンセル
自由に引越見積もりを依頼
引越時の必要事項は自分から連絡

引越業者の選択とプラン決定

引越業者の種類
引越料金のお得なパックプラン
パックプラン適用外になる物
引越時に運送が難しい物
引越時における不用品処分

引越マナーと引越前後の最終チェック

引越に最適な日
引越前の挨拶
引越先の挨拶
引越前の最終チェック
引越後の最終チェック

引越料金を安く抑える

一括見積りサイトで相見積もり
引越業者はどこが安い
引越業者の選び方
引越業者同士の見積もり競合
引越の早期予約
引越日の時期とタイミング
引越の時間帯
引越サイズに最適な引越業者選び
どの料金プランで引越するか
引越料金の相場
混載便を利用する
引越前に不要品処分
自分で運べるものは事前に運ぶ
引越業者を使わない引越
引越日程を引越業者に任せる

引越業者の選び方

引越料金の詳細見積もり
引越料金が格安な引越業者
クチコミで人気の引越業者
電話対応で選ぶ引越業者

引越業者の上手な利用方法

大手引越業者を利用
前日梱包サービス
自分で荷物を梱包
家具・家財の配置決定
できない作業だけを依頼
引越作業員へのチップ

引越料金の内訳

距離と荷物の量
引越作業員の人件費
住居物件の形態
近隣の道路状況
引越作業内容

用途別の引越

ペットの引越
海外への引越

引越の注意点

自分で全ての引越作業
見積額が一番安い引越業者に依頼
引越予定日の直前予約
引越業者の作業手伝い
料金見積もりせずに引越依頼
荷物量が見積もり時と大幅に違う

引越業者を選ぶ注意点

引越時における少ない時間の有効活用
引越業者の最低限比較すべき点
慎重に引越見積りや引越契約
引越見積もり料金を確認するコツ
複数の引越業者に見積もりを依頼
引越見積りの打ち合わせ

引越に関する疑問・質問

引越作業員へのチップ
引越業者トラックへの同乗

引越業者のキャンペーン・特典

地震対策
防犯対策グッズの販売
不用品買取
生活トラブル対策
対象者を絞った人向けの引越
引越見積もり時のさまざまな特典

引越に関するトラブル

引越で起きるトラブルや事故
引越のキャンセル
引越料金見積もりと契約のトラブル
引越業者とのトラブル
賠償額の取り決め
物損トラブル
引越時のトラブル事例その1
引越時のトラブル事例その2
引越時のトラブル事例その3
引越トラブルに合わないために

引越時における部屋探しのポイント

部屋探しにおける希望条件の優先順位
不動産会社探しのポイント
アパートやマンション物件の下見
賃貸契約に必要な書類と費用
部屋探しにまつわるエピソード
 

eab06e8abd35.gif 

 
 
 

引越業者のサイト登録申請

引越の王様では、引越業者のご登録をお待ちしております。市区町村別の地域別検索が可能なため、引越業者を検索される方へ高いアプローチが見込めます。

引越の王様

引越業者のサイト登録(無料)
 
 

 

 
引越の王様について
・引越の王様は、引越業者と引越関連情報の提供を目的としています。引越業者のご利用及び比較等はご利用者自身の判断でお願い致します。
・掲載されている引越情報については万全を期しておりますが、サイト内情報及び結果に対しての責任は負いかねます。

ゼタセグメント 

引越の王様

引越の王様は、引越業者の一覧をはじめ、引越時の必要な手続きや手続き、見積の依頼と契約、プランの比較と費用の内訳、引越前後のマナー、引越トラブル解決方法、格安引越の方法など引越の情報サイトです。
運営組織概要 免責事項
 
 

Copyright (C) 2013-2016 引越の王様 All rights reserved.